杉田楽器店へようこそ

注文・質問の方法 楽器販売 価格表 楽器5年延長保証 キャンペーン 杉田楽器はどんな店? 楽器情報
 


← 1つ上の階層へ   
フルートメーカー比較
ヤマハフルート販売
桜井フルート販売
アルタスフルート販売
イワオフルート販売
マテキフルート販売
村松フルート販売
三響フルート販売
パールフルート販売
フルートマスターズ販売
ミヤザワフルート販売
ジュピターフルート販売
Jマイケルフルート販売
入門フルート販売
中古フルート販売
フルート頭部管
フルート教室 無料体験
フルート質問集
フルートアドバイス

フルートメーカー・機種比較

メインページ

フルートの選び方のページでは、

フルートという楽器の特徴・特性のお話から、

フルートの違い・フルートの選び方の方法等

をご説明いたしました。

しかしながら、当店でご用意している様な

完全な状態の最高のフルートは、

かなり有名なフルート専門店でも

ご用意出来ていない場合が多いですし、

また当店へお出かけが難しい方や、

お時間等の余裕のない方も

いらっしゃるかと思いますので、

お店に出かけなくても、

自分に合ったものがご購入出来る様に、

フルートメーカー・機種比較を行っておきますので、

参考にしてみて下さい。

国産ハンドメイドフルート選定試奏会&構造説明会

開催日:2017年11月25日・26日・12月2日・3日(要予約)

      別日希望の方は別途相談ください。 

場所 :杉田楽器 東松山松葉町店
   (0493−22−0107)

会費 :無料。(要予約)

内容 :世界的にも定評のある,

    国産ハンドメイドフルートが一挙大集合です。

    量産メーカーとの違い,

    熟練日本職人の匠の技術を詳しく説明します。

    構造の違い・吹奏感・音色・響きを実感していただき,

    選定購入の参考にしていただく企画です。

    なお当日ご覧いただくフルートは、

    全て万全なメンテナンスを施したものを準備します。

    もしその中で自分の気に入った

    フルートが見つかったお客様がいらっしゃれば、

    熟練職人による特別制作品をお客様宅へお届けする

    といううれしい企画です。

1 ヤマハフルート

総合楽器メーカーとして有名なヤマハではフルートも作っています。

主力モデルは初心者〜中級者向けの量産モデルとなっており、

特にエントリーモデルのYFL-221(洋銀製)や

YFL-311(頭部管銀製)は、

学校備品等の多く導入されている等、

一定の評価があります。

反面、以下に取り上げるフルート専門メーカーと比較すると、

音・響き・操作性・耐久性等への

こだわり度はあまり高くないので、

ハンドメイド機種に付いては

フルート専門メーカーの方がおすすめ出来ると思います。

従いまして、ヤマハのフルートでは

セミハンドメイドモデル(YFL-787H)くらいまでが、

価格と性能のバランス面ではおすすめになると思います。

2 ムラマツフルート

数々の名器を作って来た、

フルート専門メーカーとしては老舗の村松フルートですが、

最近は音色・響きの方向性がだいぶ変わって来まして、

従来の繊細で表情豊かなフルートから、

大音量重視のフルートになっています。

私の個人的な意見では、

作りの面でもより丁寧にしっかり作っていた、

昔の村松フルートの方が良かったと思うのですが、

村松フルートの新旧比較をしてみると面白いかも知れません。

ちなみに、現行の村松フルートの

中心モデルはDSモデルとなっております。

3 アルタスフルート

フルート専門メーカーとしては

比較的歴史の新しいアルタスですが、

スムーズな息の流れのある吹奏感や

バランスの良い鳴り・音色という面では、

特にある程度量産が行われている

中級者向けのモデルでは最も良く出来ていると思います。

現行機種の中では、A807・A907・A1007・A1107等の各モデルは、

コストパフォーマンス的に見ても、おすすめ出来ると思います。

また、素材・製法にこだわったいろいろなモデルを

アルタスフルートでは作っているので、

その様な特別モデルもかなり人気があります。

(A-1607・PS・ALモデル等)

反面、大音量重視のフルートとは一線を画している感があるので、

この点はお好みの分かれるところだと思います。

4 サンキョウフルート

フルート専門メーカーとしては

比較的歴史の古い三響フルートは、

比較的明るくはっきり響く音・響き

が特徴と言えると思います。

反面、他の楽器との音色面での

相性があまり良くない場合があるので、

ジャンルとしてはアンサンブルよりも

ソロ向きのフルートです。

現行機種の中では、エチュードP.A.・

シルバーソニックP.A.・アーチストP.A.モデルが、

三響フルートの中心モデルになります。

5 パールフルート

フルート専門メーカーとしては

比較的歴史の古いパールフルートは、

比較的落ち着いたしっとりとした音・響き

が特徴と言えると思います。

発売されているモデルも

エントリーモデルから幅広く揃っており、

ご用途・ご予算に応じた機種を

お選びいただけるメーカーです。

6 FMCフルートマスターズ

フルートマスターズは、

軽快なキータッチと深みのある音色・響きが特徴です。

総銀製ハンドメイドフルートのバリエーションが、

たくさんあるのも特徴です。

ヤマハのハンドメイドフルートを制作していた、

技術者が設立した、メーカー・ブランドですが、

ヤマハフルートとは、だいぶ個性が異なります。

吹奏感にこだわりたい方、遠鳴り感が欲しい方、

ハンドメイドフルートを検討されるお客様には、

おすすめ出来ると思います。

7 ミヤザワフルート

ミヤザワフルートは比較的明るくはっきり響く音・響きが特徴です。

また同一素材のフルートの中では、

概して安価な点も魅力だと思います。

ただ最近のモデルに関しましては、

キーメカの作りや楽器としての作り込みは、

他のフルート専門メーカーに比べると

1ランク下という状況なので、

コストパフォーマンス的には

ちょっと微妙なところがあります。

現行機種の中では、アトリエシリーズと

レガシーシリーズのフルートが、

ミヤザワフルートの中心モデルになります。

8 イワオフルート

イワオフルートは比較的しっかりとした

抵抗感のある吹奏感が特徴です。

低価格帯のエントリーモデルは、

吹きやすさも意識した楽器になっています。

また同一素材のフルートの中では、

概して安価な点も魅力だと思います。

以下にご紹介する桜井フルート同様、

家族経営のフルート工房なので、

ある程度柔軟なサポートが受けられるのも魅力の一つです。

9 ジュピターフルート

ジュピターフルートは台湾製のフルートですが、

少なくとも10万円前後までのフルートメーカー比較では、

国産のフルートメーカーよりも、

コストパフォーマンスに優れています。

特にキータッチや吹奏感を重視するお客様には、

おすすめだと思います。

弱点としては、個体差が若干ありますが、

状態の良い個体を選ぶことで、

価格以上の品質・性能が期待出来るのも、魅力です。

特にリップ銀製モデルのFL-501SE

ご予算5〜6万円程度のお客様には、

国産にこだわらなければ、

現在のところ、一番のおすすめだと思います。

10 Jマイケルフルート

Jマイケルフルートは中国製のフルートですが、

少なくとも10万円前後までの

フルートメーカー比較では、

国産のフルートメーカーよりも、

コストパフォーマンスに優れています。

特に吹きやすさや吹奏感を重視するお客様には、

おすすめだと思います。

弱点としては、個体差が若干ありますが、

状態の良い個体を選ぶことで、

価格以上の品質・性能が期待出来るのも、魅力です。

特に、管体銀製モデルのJFL-120CE

ご予算10万円程度のお客様には、

国産にこだわらなければ、

現在のところ、一番のおすすめだと思います。

11 桜井フルート

上記各メーカーが基本的にあらかじめ決まった設計のもと、

製作するという形であるのに対し、

奏者のご用途・お好みに合わせたフルートを

1本1本丁寧に作り上げるというのが、

完全オーダーハンドメイド制作

のサクライフルートの特徴です。

従いまして、あらかじめ決まった

仕様の中から選ぶという形ではなく、

自分にコーディネートした

フルートを作ってもらうという形になるので、

フルートという楽器の特徴・特性を踏まえて考えた場合、

最もおすすめ出来るフルートである事は間違いないところです。

ただし、コーディネート方法を間違えると、

自分にとって最高の選択どころか、

逆に最悪の選択になる可能性が高いです。

ご検討の際には他メーカーフルートとの比較・試奏

同一の最適な試奏環境で行い、

お客様一人一人に合った、

適切なコーディネート・アドバイスが欠かせないでしょう。

また、完全オーダーハンドメイド制作という事は、

とりあえず使えるフルートをすぐに手元に欲しいという場合には、

元々サクライフルートが目指しているフルート作りではないので、

上記の量産を基本としたメーカーのフルートをお選びいただくか、

完成までは他のフルートをレンタルという形でご検討してみてください。

10 中古フルート

フルートをお使いになるご用途やお使いになる状況等によっては、

あえて新品ではなく中古品で1ランク上のものをご検討という形や、

メーカー・機種だけではなく、調整・作り込みにもこだわって、

より自分に合ったものを手に入れるという形も一つの方法です。

また、とりあえずの入門機種をお探しという場合には、

安価でご提供出来る入門用機種やレンタル品

様子を見ながらはじめてみて、

自信を持てた段階で新しいフルートへの買い替えも

考えるという形も良いと思います。

いずれにしても『自分に合った』

(万人に合うとは限らない)という部分が、

フルート選びには特に重要な要素なので、

必要以上にメーカー・機種にとらわれる事なく、

十二分に納得した上でご購入すれば、

より高いレベルでのフルートの使いこなしが出来ると思います。

最近、当店にてフルートをコーディネートさせていただいた、

あるお客様の購入後の対話の様子

できるだけ会話に忠実に文章にしました。

参考にしてみて下さい。

杉田楽器店のお店の雰囲気を知りたい方は、

お客様リンク集がございますので、

アクセスしてみて下さい。

(杉田楽器店訪問記などもあります。)

なお、フルートの事をもっと詳しく知りたい、

実際に触れてみたいという方は、

当店では、フルートお試し会という

皆さんが楽しめる企画を随時行っておりまして、

特別制作をお願いした桜井フルートの逸品等、

いろいろなメーカーのフルートを

ご用意・お取り扱いしておりますので、

初心者〜上級者に至るまで、

一人一人のお客様にピッタリ合った楽器を、

十二分に納得していただいた上で、

手に入れていただければと思っています。

お問い合わせ・ご質問フォームはこちら。

(電話番号:0493−22−0107)



 

▲このページのトップへ

楽器販売 杉田楽器店

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 shop@sugita.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1998-2017 有限会社杉田楽器店